コミュニケーション能力について

ビジネスコミュニケーション能力を向上させるなら「学ぶ」ことが大切。

ビジネスコミュニケーション能力 向上

もう管理職の年代になっても、どうも意思疎通がうまくいかない。若手に伝わらない。育たない。ということはよくあることで、今までの生活を続けているだけでは、自分も周りもなかなか成長できないという思いは、30代40代世代なら持ったことがあると思います。

また、若手20代世代も、なぜ管理職の方々とコミュニケーションが取りづらいのか分からないのです。

主人
主人
上司ってだけで独特な雰囲気があるそうで、怖がられてる感じがするよ。
ばんそうこう
ばんそうこう
それは外見が…つるっとして…るから…

年代関係なくビジネスコミュニケーション能力を向上させよう

会社の道理って若手からは想像できない世界です。仕事を最後まで片付けられる能力が高い社員は、管理職まで行くことが多いですが、その中でも全体をまとめる統括管理職の人物には、やはり見どころのある人が任用されています。

主人
主人
長い年月を会社で過ごしてきて、積み重ねた信頼や実績が評価されるよ。上の人が偉いってわけじゃないけど、見習うべき点が必ずあるはず。ぜひ若い方には吸収して欲しいと思っているんだ。
ばんそうこう
ばんそうこう
上司のどういう点が皆から信頼されているんだろう?そこまで理解できると、自分も「そういう人物になろう」と思えてくるので、コミュニケーションが取りやすくなるよ。

自分たちの常識はお互い通じない世界

黒電話世代の50代と、携帯世代の20代ではもう全く常識は通じ合いません。文化が違うと決まり事も変わるからですね。

50代は無理して新しい文化に慣れようとしますが、自分が長年信念を持ってやってきた行動が常識だと思い込みます。

20代は上司の常識が非常識に思えます。

しかしですね。お互いに相手のことを悪く思っている、信頼できずにいるのでは、仕事のコミュニケーションに支障が出るのは当たり前です。

主人
主人
上司の言動だけで頭に来たりするのが若い世代。どういう考え方で動いているのかまで理解して欲しいと思っているよ。
ばんそうこう
ばんそうこう
自分の娘ともジェネレーションギャップを感じるくらいなので、若手の事も「嫌がられないようにしたいなぁ」と思っているんだけど、うまくいかない感じよね。
娘
パパが上司だとやりづらいだろうね。まだうちの会社のほうが楽しいもん。

ビジネスコミュニケーションはお互いの意思確認作業

年代ごとに常識が違うのでコミュニケーションは取りづらくて当然ですが、そんな中、どうやって気楽だけど活気あるコミュニケーションが取れるのでしょうか。

何はともあれ部下は相談する

何はともあれ部下は相談しながら、上司の人となりを理解します。まずは自分から相談だったり、行動だったりを率先して取っていくつもりで、こちらから近づいていくのです。

管理職は失敗しそうな点は先回り確認

今までの経験上、どのへんで間違いが起こりやすいか、トラブルにつながりやすいかは容易に想像できるようになっています。

先回りして、なるべく丁寧に指導して、その後のフォローまで。次にどうやったら間違いが防げるのかを指導できて、上司として頼られる存在へと成長します。指導とフォロー。あとは自分で考えさせる習慣をつけさせます。

失敗した時にどうするか

社会人生活を30年送ってきた管理職は、部下と同じミスも自分でやってきています。フォローの仕方で自分が大切に思われているのか、部下に伝わってしまうのです。

厳しく言うだけならだれでもできます。あえて上司のあなたでなくともできます。ただ次につながるような指導をしないと、あなたが職場を去った後、できる人がいなくなるのです。

主人
主人
管理職の立場でも、今までの社会人生活で足らなかった部分をもう少し客観的に見てみると、学ぶべきことが見えてくるかもしれないよね。
ばんそうこう
ばんそうこう
若手を育てるための行動、考え方、言動など、よき上司になるために学ぶべきことはたくさんあると思っています。
ユーキャンコミュニケーションスキルアップ講座

ユーキャンのコミュニケーションスキルアップ講座は、新入社員の慣れない接遇基本から、最終的には「人を動かす」までの成長を促す講座です。

ばんそうこう
ばんそうこう
新入社員がどのように成長していくべきかを、丁寧に指導している講座です。

講座内容 5つのステップ

  1. 「コミュニケーションの基本」
  2. 「しっかりと聴く」
  3. 「思いを伝える」
  4. 「わかりやすく説明する」
  5. 「人を動かす」

という5段階に分かれる講座。それぞれにテキストがあり、副教材が付く月もあります。1か月に1ステップが目標とされています。

ばんそうこう
ばんそうこう
シチュエーションがイラストになっているので、見るだけで理解できるのがいいよ。あーっ、そうそう、という場面ばかりです。

おすすめ理由1 ポイントチェックDVD

言葉にならない非言語記号の使い方が、ポイントチェックDVDでチェックできます。実際の様子を映像で確認しながら、相手の表情やしぐさから気持ちを汲み取ります。相手をよく見ることが大切だと思わせてくれるDVDです。

おすすめ理由2 コミュニケーション手帳

コミュニケーション手帳を自分で手書きすることで、その日に自分がやってみたコミュニケーションスキルをもう一度復習することができます。振り返りをすることで、上達していくステップを確実に上ることができます。

おすすめ理由3 高度なコミュニケーションスキルを学べる

最終の「人を動かす」では

説得・交渉のスキルや、人間関係のトラブルに対応する方法、人を育てるスキルなど、より高度なコミュニケーション・スキルを身につけます。

という、中堅社員に必要なコミュニケーションスキルまで学ぶことができます。今新入社員の方なら、この先の目標になる。今中堅どころなら今までのコミュニケーションを振り返りつつ、現状打破につながる講座なのです。

ばんそうこう
ばんそうこう
ステップアップしていく講座なので、予習、復習、実践といろんな使い方ができるよ。