コミュニケーション能力について

ノンストップで紹介!!伝え方ラボ性格統計学を学ぼう

ノンストップ伝え方ラボ

ノンストップで紹介された伝え方ラボ性格統計学。性格統計学に基づく言葉ひとつでやる気になったり、行動につながったりするという画期的な方法です。ノンストップ放送後も問合せが多く、人気の高いコミュニケーション能力アップの方法です。

ばんそうこう
ばんそうこう
伝え方を変えると伝わりやすくなる、という知識を持つだけでも違ってきます。

ノンストップでは夫婦コミュニケーションを性格統計学で学べると提案

性格統計学 ノンストップ

今回ノンストップでの放送は夫婦コミュニケーションの取り方を性格統計学を使って学ぶ内容となっています。夫との会話はなぜかイライラしたり、ストレスを感じたりしやすいです。大人と大人の会話がスムーズにできないなんて、おかしいですよね。

主人
主人
夫婦でのコミュニケーションはあんまり意識しないできたかな。
ばんそうこう
ばんそうこう
そうね。お互い言いたいことを言っていただけかも…(反省)

ノンストップでの性格統計学解説

性格統計学

ノンストップでの性格統計学の解説としては

  • 性格統計学を利用すると、相手が動きやすい
  • 性格統計学でケンカが少なくなる
  • 性格統計学で会話が弾むようになる

ということが説明されていました。

ばんそうこう
ばんそうこう
本当にこうなれば、毎日話すのが楽しくなりそう。

ノンストップで性格統計学の「伝え方」で解決した方法

伝え方コミュニケーション能力検定 ノンストップ

夫婦間で問題になってくるのは

  • 頼んでいるのにやってくれない
  • 感情が先走ってしまい、つい怒り口調に
  • 互いに文句ばっかりで解決しない
  • 会話が成立しない 会話がない 会話が続かない

ということが多いです。夫婦がイライラする原因、自分がイライラする原因はお互いに違うのに、分かり合えない。

とりあえず相手が悪いということにしておけば、自分の気持ちは落ち着きますが相手はどうでしょうか。もしかしたら知らない間に相手の地雷を踏んでいるのかもしれません。

主人
主人
なんかママがぷんぷんしているのは「響く言葉」で話していないのかもしれないね。
そうね。パパが動いてくれないのも響く言葉じゃないのかもね。
主人
主人

ノンストップの放送では困りごとを聞いたのち、7日後に効果があったまでの流れが紹介されています。

他の方法でギャップを解消するならご参考ください

ノンストップで夫婦関係悪化は解消した?

性格統計学レポート

ノンストップで注目されていたのは、配偶者の性格分析。
伝え方ラボでは4つの性格に分けています。

性格タイプ名 特徴
ピースフレキシブル 相手の気持ちに応えたい 結論だけでなくプロセスも知りたい
ピースプランニング やさしさと頑固さを持つ 結論だけでなくプロセスも知りたい
ビジョン 感情表現が豊か 主語が飛びやすい
ロジカル まず結論を知りたい 計画的

相談者Yさんの場合

Yさんの夫はビジョンタイプ。
Yさんはロジカルタイプ。

夫が旅行に行こうというので、その時に「行こう行こう」となり、Yさんが夫にしばらくして具体的な日時を聞くと「そんなの今決められない」という。「ノリだけはいい夫が理解できない」というお悩みでした。

ビジョンタイプは「行きたいね」というのは「その時に思っているだけ」なので実際に行くのとは別。自己重要度が高く相手から立てて欲しい。

そんな時には「今度いつ行く?」「私もパパと行けたらうれしいな」と相手がうれしく思う言葉を一言加えるといいんだそう。ゴミ出し一つでも「パパが言ってくれたら助かる~」と少し大げさに喜ぶ、ほめると気持ちよく動いてくれます。

ばんそうこう
ばんそうこう
要するに相手が行動に移しやすい言葉がある、ってことね。
主人
主人
なるほど。気持ちよく動いてもらうための言葉か。家庭だけでなく職場でも使えそうだね。

相談者Sさんの悩み

Sさんの夫はピースプランニング
Sさんもピースプランニング

牛乳を買ってきてくれる?というと2本買ってくる。野菜の半額シールがあれば買ってきて、というとものすごく大量に買ってくるお悩みでした。

ピースプランニングの人は「足りなかったらどうしよう」「大は小を兼ねる」みたいな考え方をする人が多い。でも女の人は「余計なものは買いたくない」と思うから男の人とは違ってくるのだそう。

買い物のお願いは具体的に個数を言うようにしたら正確になり、こちらの塩梅が伝わるので一緒に喜ぶことができるようになりました。お互いの意思疎通がスムーズになりましたね。

普段、何気に発言することでもはっきりと伝わっていない部分があります。そのうえ夫のもともとの性格に「足らなかったらどうしよう」という不安が混ざり合って、安いものを買いすぎてしまうという結果になったんですね。

主人
主人
たくさん買ってくるのは僕も同じだ。喜ぶかと思ってた…
ばんそうこう
ばんそうこう
ほんと必要以上に購入してくるのは迷惑。きっちりと個数を言うことが大切なのね。

ノンストップ オススメの性格統計学のWEB通信講座

伝え方コミュニケーション能力検定

実は、ノンストップで放送された性格統計学にはWEBで学べる通信講座があります。ウェブテキストを見ながら、動画で学ぶ講座です。

今のコミュニケーションの悩みが、家族の事や職場の事、自分周りでの事ならばまずは通信講座で学び始めるのがいいと思います。そのあと、もう少し深く学べる上級講座へ進むこともできるからです(中級のほうが基本をしっかり学べ、費用も安く済みます)

ちなみに上級講座は
費用 初年度 96,800円(税込み)
期間 12ヶ月
●診断アプリ使い放題
●動画見放題
●セミナー受け放題
となっています。
ばんそうこう
ばんそうこう
だからまずは家族の事を知ることから始める中級検定がオススメです。

オススメするのは伝え方コミュニケーション中級検定です。中級検定を受講することで、初級検定の講座も同時受講できる優れもの。初級の検定試験も受けられますが、合格証書は中級検定のみ発行されます。

また、中級講座はノンストップで放送された性格診断が3名分使用できるので、初級講座と比較すると実生活で「使える」講座になります。気になる我が子と夫の性格分析が、しっかりと分かります。

 伝え方コミュニケーション中級検定
中級講座を選ぶことで、初級のWEB講義も受けることができるのがお得なのです。バランスが取れています。

中級検定をもう少し詳しく見るならこちらの記事がおすすめです。

ユーキャンコミュニケーションスキルアップ講座

ユーキャンのコミュニケーションスキルアップ講座は、新入社員の慣れない接遇基本から、最終的には「人を動かす」までの成長を促す講座です。

ばんそうこう
ばんそうこう
新入社員がどのように成長していくべきかを、丁寧に指導している講座です。

講座内容 5つのステップ

  1. 「コミュニケーションの基本」
  2. 「しっかりと聴く」
  3. 「思いを伝える」
  4. 「わかりやすく説明する」
  5. 「人を動かす」

という5段階に分かれる講座。それぞれにテキストがあり、副教材が付く月もあります。1か月に1ステップが目標とされています。

ばんそうこう
ばんそうこう
シチュエーションがイラストになっているので、見るだけで理解できるのがいいよ。あーっ、そうそう、という場面ばかりです。

おすすめ理由1 ポイントチェックDVD

言葉にならない非言語記号の使い方が、ポイントチェックDVDでチェックできます。実際の様子を映像で確認しながら、相手の表情やしぐさから気持ちを汲み取ります。相手をよく見ることが大切だと思わせてくれるDVDです。

おすすめ理由2 コミュニケーション手帳

コミュニケーション手帳を自分で手書きすることで、その日に自分がやってみたコミュニケーションスキルをもう一度復習することができます。振り返りをすることで、上達していくステップを確実に上ることができます。

おすすめ理由3 高度なコミュニケーションスキルを学べる

最終の「人を動かす」では

説得・交渉のスキルや、人間関係のトラブルに対応する方法、人を育てるスキルなど、より高度なコミュニケーション・スキルを身につけます。

という、中堅社員に必要なコミュニケーションスキルまで学ぶことができます。今新入社員の方なら、この先の目標になる。今中堅どころなら今までのコミュニケーションを振り返りつつ、現状打破につながる講座なのです。

ばんそうこう
ばんそうこう
ステップアップしていく講座なので、予習、復習、実践といろんな使い方ができるよ。