コミュニケーション能力について

コミュトレ料金を調べてみました。至れり尽くせりだ。

コミュトレ料金 価格 金額 値段

コミュトレ料金を調べてみました。座学はもちろん、実践トレーニングが魅力のコミュトレですが、講座の内容は至れり尽くせり。料金と内容が見合っているのか考えてみたいと思います。

コミュトレ 料金

コミュトレの料金は7ユニット17コースとなっています。これだけでは少し分かりづらいので、図解すると

ユニット B A S
1.正しく指示を理解する
2.上司と信頼関係を構築する
3.職場の人間関係を良好にする
4.会議で論理的な発言をする
5.人前で自信を持って話す
6.顧客に魅力的な提案をする
7.部下をマネジメントする

原則的にB→A→Sの順に学習を進めていくそう。
表の〇一つひとつに料金設定されています。

ユニット1のBコースを利用すると現金価格合計は187,000円(税込み)となります。分割払いも利用可。

コミュトレ料金に含まれるもの

  1. 着実な成長を実感できる教育工学に基づいたプログラム
  2. 個々の状況に最適化したトレーニングができる独自ITシステム
  3. 動画学習
  4. 確認テスト
  5. 実践トレーニング
  6. 成長データの把握
  7. インストラクターとスタッフによる徹底サービス
  8. ビジネスコミュニティ参加

という内容。個人の成長がIT管理されデータ化されるのは、ある程度長期で研修しないと出てきません。コミュトレの良さでもあります。

最終的にはある程度の金額が必要となり勇気は必要だと思います。社内研修で同じようなコミュニケーション講座を受ける方も多いと思いますが、実際の自分の悩みを社内研修で発表して解決するには無理があります。

コミュトレのように別環境から自分を見つめなおす機会は貴重です。

コミュトレの料金は高すぎるのか

コミュトレの料金設定はある程度の金額が提示されていて、少しびっくりするほどです。会社での社員研修を受けるほうだと実質料金は無料。しかし会社のほうで研修費は支払われています。

仮に20名~30名の新卒・新人メンバーに対し、1~2週間かけて前述のような研修を実施するとなると、平均的な相場は150万円~250万円ほど。

社員研修会社の平均費用 より引用。

座学だけでもこれだけの料金が発生。内容は一般常識ですら、それに集団講義ですらこの料金です。

他の講座との比較ならこちらの記事もいいです。

コミュトレの料金まとめ

WEBで講義を受け確認テストを受けつつ、週1回の実践講義で実力を試していく。コミュニケーションのトレーニングです。

筋トレもパーソナルトレーニングする形で結果を出していますが、コミュニケーションもパーソナル化が必須。結果を出す講座だと思っています。料金が高いと判断する前に、何をやっているのか無料体験するのもオススメです。