コミュニケーション能力について

ビジネスコミュニケーション能力をアップのために、企業が準備してる事

ビジネスコミュニケーション能力 企業

ビジネスコミュニケーション能力アップのために企業はどのような対策を行っているのでしょうか。

企業が必要としているビジネスコミュニケーション能力

企業が必要としているコミュニケーション能力は大きく言うと

  • 信頼性
  • 共感性
  • 理論性

と言われています。相手から信頼され、共感され、納得してもらえることで良いビジネスコミュニケーションが取れるようになると言われています。

実際の会社での研修内容

実際、自分が入社した会社ではどのような教育が用意されているのでしょうか。

  1. 新入社員研修
  2. 中堅社員研修
  3. リーダー研修
  4. 管理職層研修
  5. 部長・経営層

と、それぞれの役割により、研修が用意されているようです。必要とされる能力がだんだんと違ってくるので、講座は多岐にわたります。

企業の研修ってどんなもの?

リクルートマネジメントスクールの研修コースを例に取り上げてみます。これは一般の企業に向けて講師を派遣したり、ネット上で講習したりできるコースの例です。

新入社員向け

主に新入社員向けではコミュニケーション能力の基本的事項を学びます。

講座名:【オンライン研修】ビジネスコミュニケーションのノウハウ・ドゥハウ(聴く・訊く・伝えるの対話力を高める実践的コミュニケーション研修)【1日】

内容:コミュニケーションにおけるスタンスや目的も含めて理解し、相手の「納得」を引き出すための、ビジネスにおけるロジカルな「対話力」を身につけます。
とりわけ新人・若手が多く抱えがちな「職場やお客様とのコミュニケーションのとり方」に対する課題解決に、ぜひお奨めの研修です。

ビジネスコミュニケーションのノウハウ・ドゥハウ より引用

受講対象者が新入社員層、若手層、中堅層となっているので、比較的若く基本を学ぶ講座になります。また、職種も営業職や渉外担当の人物となるので、セールスの際の顧客とのやり取りのノウハウが学べるようになっています。

中堅社員向け

中堅社員向けとしては、「他人と協力してプロジェクトを成功に導くレッスン」という、一歩踏み込んだ内容となっていて、新人や若手をまとめていく研修が多い印象です。

むずかしい立ち位置の中堅社員が、日々の成果を感じられるような考え方、ブレイクスルーの方法などを学べる講座があります。

  • ダイアローグ・ジャーニー ~創発と協働に効く!人・自己・課題と向き合い、探求する「対話の旅」~(203)
  • コーチング・コミュニケーションの基本 ~部下や後輩の行動が変わる~(118)

リクルートマネジメントスクール より引用

などの講座名があり、自分を育てながらチームも育てるために、部下とのコミュニケーション能力をあげていくために学ぶ講座が多いですね。

夫
僕自身の話で恐縮ですが、中堅社員研修を受けたときの仲間同士の絆が、今になって役立っているよ。仕事がやりやすくなったね。
ばんそうこう
ばんそうこう
私が見る限り、夫はこの時期が一番キツそうにみえました。その後時が経って、仲間と楽しそうに連絡を取る姿を見ることができてほっとしてるよ。

リーダー、管理職、部長、経営層向け

この役職まで来るともう若手の社員からは「お偉い人」の印象がある世代ですが、意外に人間関係がうまく築けなくて悩む、孤独な世代でもあるんです。

そんなリーダー、管理職世代のセミナーとしては

コーチング ~実践!管理職・リーダーのためのコーチング・コミュニケーション~【1日】

リクルートマネジメントスクール より引用

という講座が用意されています。
意外に幹部クラスでも部下とのコミュニケーションが苦手で、「やっているつもり」「難しい」など、苦手意識を持っています。

日ごろのコミュニケーションをスムーズにして、仕事を効率よく正確にこなすための工夫をするための講座が、新たな気付きを与えてくれることになりそうです。

ビジネスコミュニケーション能力 会社・企業での教育まとめ

ビジネスコミュニケーションが必要な場面では、相互理解不足のためにトラブルが発生しやすいのは当たり前なのです。

そのために日々、皆努力をしていますが、日常の業務で手一杯なため、深く考えることが難しい環境になりがちです。

夫
しかし業務の効率を上げるには、いったん離れて考える方が結局、結果につながることが多いよ。ビジネスコミュニケーション能力の講座の学習は、客観的に見ることができる良い機会だと思うよ。
ばんそうこう
ばんそうこう
そうだね。自分で気づきにくい部分を、振り返る機会は大切だよね。考え方が変わると、見方も変わり、行動も変わる、っていうことだね。

 

ユーキャンコミュニケーションスキルアップ講座

ユーキャンのコミュニケーションスキルアップ講座は、新入社員の慣れない接遇基本から、最終的には「人を動かす」までの成長を促す講座です。

ばんそうこう
ばんそうこう
新入社員がどのように成長していくべきかを、丁寧に指導している講座です。

講座内容 5つのステップ

  1. 「コミュニケーションの基本」
  2. 「しっかりと聴く」
  3. 「思いを伝える」
  4. 「わかりやすく説明する」
  5. 「人を動かす」

という5段階に分かれる講座。それぞれにテキストがあり、副教材が付く月もあります。1か月に1ステップが目標とされています。

ばんそうこう
ばんそうこう
シチュエーションがイラストになっているので、見るだけで理解できるのがいいよ。あーっ、そうそう、という場面ばかりです。

おすすめ理由1 ポイントチェックDVD

言葉にならない非言語記号の使い方が、ポイントチェックDVDでチェックできます。実際の様子を映像で確認しながら、相手の表情やしぐさから気持ちを汲み取ります。相手をよく見ることが大切だと思わせてくれるDVDです。

おすすめ理由2 コミュニケーション手帳

コミュニケーション手帳を自分で手書きすることで、その日に自分がやってみたコミュニケーションスキルをもう一度復習することができます。振り返りをすることで、上達していくステップを確実に上ることができます。

おすすめ理由3 高度なコミュニケーションスキルを学べる

最終の「人を動かす」では

説得・交渉のスキルや、人間関係のトラブルに対応する方法、人を育てるスキルなど、より高度なコミュニケーション・スキルを身につけます。

という、中堅社員に必要なコミュニケーションスキルまで学ぶことができます。今新入社員の方なら、この先の目標になる。今中堅どころなら今までのコミュニケーションを振り返りつつ、現状打破につながる講座なのです。

ばんそうこう
ばんそうこう
ステップアップしていく講座なので、予習、復習、実践といろんな使い方ができるよ。