コミュニケーション能力について

営業職でのビジネスコミュニケーション能力ってどういう事なの?

ビジネスコミュニケーション能力 営業

営業職はビジネスコミュニケーション能力の高さが契約につながるので、学ぶ必要があります。顧客のニーズの把握能力、思いやりなど必要とされる力は多岐にわたり、最終的には人間性まで問われることに繋がるので、いろんなことを体験しながらインプットしていく方が多いです。

主人
主人
僕は営業をやったことがないけれど、一番大変な仕事だと思うよ。人柄と正確さとへこたれない力。どれも持っておく必要がありそうだね。

営業職のコミュニケーション能力とは

営業職は自分の持っているコミュニケーション能力を総動員して勝負する世界だと思っています。できる限りのことをやって、他人の良いところも取り入れ、改善して自分のやり方を確立する。

成約が取れたときの達成感は大きく、やってよかったと思えるほどです。

営業で失敗した?原因を自己分析しよう。

あらゆることに完璧である必要のある営業職ですが、どうしても小さいことにミスが出ます。こまめなプランとチェックは欠かせません。

新入社員がミスした、という代表的な例は

  • 顧客とアポの日程を間違えた
  • メールの返信を忘れた
  • 成約御礼のあいさつを忘れた

など、社外の人間との取引が多い営業職は、失敗するとたくさんの人に迷惑がかかります。大きなトラブルに発展することもあり、落ち込むことも多いと聞きます。

この失敗ミスをしっかり自己分析し、二度と間違えない工夫を自分で編み出し、次に繋げるしか方法はないです。失敗の積み重ねを成功の礎にするんですね。営業は間違えて成長する職種だと思うんです。

だから大切にしたいコミュニケーション能力

間違いが起こりやすい営業職ですが、だからこそあきらめずコミュニケーションをとっていく能力が大切です。

失敗も普段の誠実な行動があってこそ、謝りの気持ちが伝わります。くじけず次につなげることで信頼される人格が出来上がっていくのでだと思うんです。

主人
主人
ミスが重なると投げやりになったり、自信喪失したりするよね。でも次にどうすればいいのかを編み出すいい機会なんだ。
ばんそうこう
ばんそうこう
会社の顔として行動する営業職なので、ミスが信用問題に発展することも。でもくじけないで、やり遂げる方法を学び取って欲しいと思います。

成約につながるのはどんな時?

では、成約につながるのはどんな時なのでしょうか。相手に自分の商品の良さを知ってもらっただけでは、押しが少し足りませんね。

謙虚な姿勢で取り組めましたか?

失敗しても謙虚な姿勢で取り組めましたか?人間的に一まわり大きくなることで、誠心誠意謝ることができるようになります。自分が顧客だったらどう思うか、どうすると喜ばれるかまでしっかりと考えられれば、成約まで一歩近づいていると思います。

主人
主人
こちらが逆切れしたり、ふてくされたりすることはビジネスでは通じません。大人な対応ができるよう成長しよう。

自社製品への愛はありますか?

自社製品を徹底的に調べて、利点・特徴をくまなく理解します。相手のニーズを満たすための使い方や、自社が付けられるサービスなど、細かい点まで営業である自分が理解します。

他社製品とも比較して自社の優れている点を見つけます。発案から製造工程、メンテナンスや付加サービスなど、商品に関する小さなエピソードまで把握すると、説得力が増します。

主人
主人
実際に自分が使えるものなら、購入し手使ってみると顧客と同じ目線に立てるよ。

顧客の利益を考えましたか?

自社製品愛を持つことができれば、顧客目線になれるので顧客の利益もわかるようになります。世の中に同じような製品がこれだけあれば、細かい点でも使いやすい、便利な点を持つ製品があればアピールできます。

製品についての情報や、いろんなバリエーションの知識を持つことで、顧客の利益にピッタリなアピールポイントをあげられるようになるんです。

売れるための正しいコミュニケーションとは

相手のニーズを満たすことがきちんとできる事がはっきりすると、成約に向かって動き出します。正確な情報を共有することで、顧客に「貴社の製品でよかった。満足している」という感謝まで頂ける事もあるんです。

製品は売ってしまえばおしまい、ということではなく、営業の推した点が本当であれば購入の後悔は少なくなります。信頼は誠実さの積み重ねで育っていくことになるんです。

営業のビジネスコミュニケーション能力 まとめ

成約できなかった時でも次の参考にできるよう、分析をしてスキルアップに利用しましょう。同じミスは繰り返さない覚悟と、自分のミスしやすい点を洗い出し、毎日点検していく。その積み重ねが、営業で必要とされるコミュニケーション能力を底上げしてくれます。

主人
主人
同じミスは繰り返さない工夫と、毎日のチェック。これが営業のビジネスコミュニケーションを底上げするよ。
ばんそうこう
ばんそうこう
成約までの道のりは段取りをしっかり決めて。チェックポイントを確実に押さえて滞りなくゴールを目指す。毎日の繰り返しですね。
ユーキャンコミュニケーションスキルアップ講座

ユーキャンのコミュニケーションスキルアップ講座は、新入社員の慣れない接遇基本から、最終的には「人を動かす」までの成長を促す講座です。

ばんそうこう
ばんそうこう
新入社員がどのように成長していくべきかを、丁寧に指導している講座です。

講座内容 5つのステップ

  1. 「コミュニケーションの基本」
  2. 「しっかりと聴く」
  3. 「思いを伝える」
  4. 「わかりやすく説明する」
  5. 「人を動かす」

という5段階に分かれる講座。それぞれにテキストがあり、副教材が付く月もあります。1か月に1ステップが目標とされています。

ばんそうこう
ばんそうこう
シチュエーションがイラストになっているので、見るだけで理解できるのがいいよ。あーっ、そうそう、という場面ばかりです。

おすすめ理由1 ポイントチェックDVD

言葉にならない非言語記号の使い方が、ポイントチェックDVDでチェックできます。実際の様子を映像で確認しながら、相手の表情やしぐさから気持ちを汲み取ります。相手をよく見ることが大切だと思わせてくれるDVDです。

おすすめ理由2 コミュニケーション手帳

コミュニケーション手帳を自分で手書きすることで、その日に自分がやってみたコミュニケーションスキルをもう一度復習することができます。振り返りをすることで、上達していくステップを確実に上ることができます。

おすすめ理由3 高度なコミュニケーションスキルを学べる

最終の「人を動かす」では

説得・交渉のスキルや、人間関係のトラブルに対応する方法、人を育てるスキルなど、より高度なコミュニケーション・スキルを身につけます。

という、中堅社員に必要なコミュニケーションスキルまで学ぶことができます。今新入社員の方なら、この先の目標になる。今中堅どころなら今までのコミュニケーションを振り返りつつ、現状打破につながる講座なのです。

ばんそうこう
ばんそうこう
ステップアップしていく講座なので、予習、復習、実践といろんな使い方ができるよ。