コミュニケーション能力について

ビジネスコミュニケーション能力をトレーニングするなら再現型がいい。

ビジネスコミュニケーション能力トレーニング

ビジネスコミュニケーション能力をトレーニングしてスキのない仕事をしたい、と思う方は多いと思います。基本のビジネスマナーは習得したけど、実践で使える人間に成長するには「日常のビジネス場面の再現性を重視したトレーニング」が最適。

使えない知識より、使える実践がモノをいいます。

ばんそうこう
ばんそうこう
再現性っていうのは、トレーニングすると実際の場面で練習を再現できるくらい具体的だと思っていて、知識だけのトレーニングでは不足しているよね。
夫
いざ困った場面に使える武器を持っていると格段に楽だと思う。普通は仕事を経験しながら身に付けるけど、事前にトレーニングしておくと困らないよね。

ビジネスコミュニケーション能力のトレーニング方法

ビジネスコミュニケーション能力のトレーニングとは、日々の仕事で身に付けていくと一般的に考えられていますが、実際には「知ってれば防げるトラブル」も多く、学生と社会人の違いが大きすぎることがよくないと思っています。

ばんそうこう
ばんそうこう
子供だから守られている、という幸せは社会人では通用しません。このギャップが大きすぎてしんどい。
夫
子供同士では許されることでも、職場では許されない。時間にルーズ、約束忘れ、無礼な行為などは習慣化されているので直すには努力が必要。そこからすでに差は出てきてる。

なぜトレーニングが難しいのか

ビジネスコミュニケーション能力のトレーニングはなぜ難しいのか、というと

  • 持っている課題がそれぞれの人で違う
  • 頭で理解できても行動が伴わない
  • 確実に身に付く方法が一般的ではない

という理由があります。

ばんそうこう
ばんそうこう
責任感がある子、リーダーシップのある子など生まれたときからの資質は違っているけれど、大人になって必要とされる基本的な資質は同じ。ならば子供のうちから育てておくのも一つの方法です。先回りしておく感じね。

実際の問題は個人個人で違う

実際に出てくる問題は、置かれている状況が個人個人で違うので、おのずと違ってきます。一般的なコミュニケーション能力のトレーニングはチューニングされておらず、自分の困っている状況をすぐに変えてくれるものではないです。

自分のビジネス状況がトレーニングすることで即変わる、というサービスが今の時代には必要だと思うんですね。

ばんそうこう
ばんそうこう
マンツーマンのトレーニングをビジネスコミュニケーションでも使うことで、今までとは違う結果が期待できそう。ライザ〇プみたいに。そうすると個人個人のニーズが満たされ結果もでやすい。
夫
マンツーマンサービスがあれば、自分も若い時利用したいと思ったかもしれない。実力をつけるのは難しかったよ。

頭で理解できても行動が伴わない

ビジネスコミュニケーション講座は通常、通信教育や社員教育として行われます。いわゆる座学ですね。

しかし実際に問題となっている事柄の対応は毎日刻々と変化しています。状況に即した応答ができず、自分に自信を無くしてしまう事もあり得ます。

学んだことを実生活に落とし込むまでの訓練が、通信教育や社員教育では圧倒的に足りません。実践力が足らないので知識があってもとっさに出てこないんですね。

ばんそうこう
ばんそうこう
学んで終わりのビジネスコミュニケーション講座なら、やっても身に付かないよね。実生活に使えてなんぼです。

確実に身に付く方法が一般的ではない

確実に身に付くビジネスコミュニケーション能力の講座が、誰でもすぐに受けられる状況ではありません。

ビジネスコミュニケーション能力についての書籍、講座なども多数ありますが、その場の学習だけにとどまってしまい、実践向きではないのが現状です。

だからこそ自分で学ぶための、自分だけにカスタマイズされた講座が必要となります。

時間を無駄にせず効率的に学ぼう

ビジネスコミュニケーション能力は体験して身に付ける、という一般的な方法を使っていると、膨大な時間がかかってしまいます。

身についてきたかな、と思った頃には会社を去る年齢になっていた。というのが今までの流れです。

時間をかけずに大人なビジネスコミュニケーション能力を身に付けて、早くひとり前の人物に近づきたい方なら、毎日何かの学習を続けているはずです。学習の中に自分の求めるヒントが隠されているからですね。

ばんそうこう
ばんそうこう
自分にパーソナライズ化されたトレーニングを効率よく続けると、実践力が身に付き成長を実感できるようになります。
夫
マンツーマンの学習ならビジネスでの失敗を失敗だけに終わらせないで、次間違えないようにつなぐ事ができるようになるよ。

知識が行動につながるまで

ビジネスコミュニケーション能力のトレーニングを行動につなげるまでフォローアップすることは難しいです。

頭には残っているけど、その知識をどう生かすのかまで落とし込めていないのが原因です。机上の空論という感じでしょう。

ばんそうこう
ばんそうこう
知識が行動につながることで、成果が出始めます。自分の気持ちも楽になる。

ビジネスコミュニケーション能力 トレーニングのまとめ

ビジネスコミュニケーション能力のトレーニングで選ぶべき条件は

  • パーソナライズ化したビジネスコミュニケーショントレーニング
  • 実践重視型
  • フォローアップが付いてくる
  • 自分の職場でも実践し、自分でフォローアップできる

という「使える」トレーニングがおすすめです。その場で身に付けただけの知識はすぐに忘れてしまいます。困ったシチュエーションですぐに出すための訓練が徹底している講座がオススメです。

実践型トレーニングなら
【コミュトレ無料カウンセリング】まずは気軽に相談する

 

ユーキャンコミュニケーションスキルアップ講座

ユーキャンのコミュニケーションスキルアップ講座は、新入社員の慣れない接遇基本から、最終的には「人を動かす」までの成長を促す講座です。

ばんそうこう
ばんそうこう
新入社員がどのように成長していくべきかを、丁寧に指導している講座です。

講座内容 5つのステップ

  1. 「コミュニケーションの基本」
  2. 「しっかりと聴く」
  3. 「思いを伝える」
  4. 「わかりやすく説明する」
  5. 「人を動かす」

という5段階に分かれる講座。それぞれにテキストがあり、副教材が付く月もあります。1か月に1ステップが目標とされています。

ばんそうこう
ばんそうこう
シチュエーションがイラストになっているので、見るだけで理解できるのがいいよ。あーっ、そうそう、という場面ばかりです。

おすすめ理由1 ポイントチェックDVD

言葉にならない非言語記号の使い方が、ポイントチェックDVDでチェックできます。実際の様子を映像で確認しながら、相手の表情やしぐさから気持ちを汲み取ります。相手をよく見ることが大切だと思わせてくれるDVDです。

おすすめ理由2 コミュニケーション手帳

コミュニケーション手帳を自分で手書きすることで、その日に自分がやってみたコミュニケーションスキルをもう一度復習することができます。振り返りをすることで、上達していくステップを確実に上ることができます。

おすすめ理由3 高度なコミュニケーションスキルを学べる

最終の「人を動かす」では

説得・交渉のスキルや、人間関係のトラブルに対応する方法、人を育てるスキルなど、より高度なコミュニケーション・スキルを身につけます。

という、中堅社員に必要なコミュニケーションスキルまで学ぶことができます。今新入社員の方なら、この先の目標になる。今中堅どころなら今までのコミュニケーションを振り返りつつ、現状打破につながる講座なのです。

ばんそうこう
ばんそうこう
ステップアップしていく講座なので、予習、復習、実践といろんな使い方ができるよ。