コミュニケーション能力について

ビジネスコミュニケーション能力を鍛える話し方教室。教育方針の違いは?

ビジネスコミュニケーション能力 教育 教室

今一つ成果が出ない自分を変えるために、ビジネスコミュニケーション能力を鍛える話し方教室に通ってみたいと思う人も多いです。毎日のルーティーンだけでは新たな視点が育ちにくいので、少し学んでみたくなりますね。

ビジネスコミュニケーション能力を鍛える教室

ビジネスコミュニケーション能力を鍛える教室には

  • 通信教育型
  • ネット環境利用型
  • ZOOM利用型
  • 通学型

などから選べます。今注目されているのはZOOMを利用した対面型教室です。しかし通信教育で基本を学ぶ、ネット利用で細切れ時間を利用して学ぶなど、自分の生活に合ったものから選ぶのがコツです。

教育方針の違いは?

それぞれの教室には教育方針の違いがあり、知っておくと選ぶときに便利だと思います。予想外の教育方針を取っているところもあり面白いです。

ばんそうこう
ばんそうこう
特にびっくりしたのは、がくぶんの役者脳トレーニング講座。人前で間違えず、感情をこめて話す能力はプレゼン力に通ずるところがあり、人気の高い講座となっています。
主人
主人
アイソルートのコミュトレもzoomを使った実践型講座なので目新しいよね。

どんな教室があるの?

ビジネスコミュニケーション能力の話し方を学べる教室を探してみました。今の自分の気持ちが「軽く学びたい」、「しっかり突き詰めたい」「武器を持ちたい」など、それぞれのニーズがあると思いますが、自分が「面白いな」と思う講座から始めてみてください。

役者脳トレーニング講座 がくぶん

通信教育・ネット環境料型・軽く学ぶ

がくぶんは通信教育を主とした教材型の学習を得意としています。教材はテキスト1冊、DVD1巻、eラーニング対応です。

特徴としては

  • 役者のトレーニングに心理学を加えたオリジナルトレーニング
  • DVDを使って自宅でトレーニングできる
  • 人前が苦手、アガリ症を何とかしたい人向け
  • 話すことが楽しくなる

という特徴のある教室です。基本自宅でDVDかネット環境を利用して学習するので、始めたいと思ったときすぐに開始できる気軽さがあります。なんたって役者のトレーニングを使ったものなので、楽しく学習できるんです。

ばんそうこう
ばんそうこう
楽しく学習するならまずはがくぶんです。役者の度胸を身に付けて、プレゼンをこなす自分って素敵ですよね。

役者脳トレーニング講座

ユーキャンコミュニケーションスキルアップ講座

通信教育型・ネット環境利用型・しっかり学ぶ

ユーキャンのコミュニケーションスキルアップ講座の特徴は

  • 良い会話を学び
  • 初対面の方とも楽しく会話
  • 人付き合いが上手に
  • 学ぶ事例が多く、仕事・日常生活で実践に生かせる

という点が特徴です。特にテキストが分かりやすく、漫画のように場面が細かく描写されているテキストは秀逸。いざという時、テキストの画像が浮かべばその通り行動できそうなところは、実用的だな、と思うんです。

生涯学習のユーキャン

コミュトレ アイソルート

ネット環境利用型・ZOOM利用型・通学型・武器を持ちたい

コミュトレは他の2つの講座と違い、ZOOMを利用した実践的な指導が受けられます。コミュトレのトレはトレーニングなので、いざ困った場面に遭遇した時、とっさに対応する力を身に付けることを目標としています。

知識としてはあるコミュニケーションの方法ですが、それをとっさに使えるか同課まで落とし込み身に付けるという、いわばスパルタ式の教育法に注目が集まっています。

特徴として

  • 基本は通学で全国3店舗に教室を展開している
  • この状況下なのでZOOMでの学習もできる
  • 毎日コミュニケーションの学習トレーニングをする
  • コミュニティが活発

という特徴があります。教育インフラは整っているので、自分が何を学習するのかをはっきりさせ着実に積み重ねていけば、結果の出る仕組みとなっています。費用が高額なので、初回の無料相談をうまく利用して自分の聞きたい点をはっきりさせて臨むのがコツです。

コミュトレ体験会

ユーキャンコミュニケーションスキルアップ講座

ユーキャンのコミュニケーションスキルアップ講座は、新入社員の慣れない接遇基本から、最終的には「人を動かす」までの成長を促す講座です。

ばんそうこう
ばんそうこう
新入社員がどのように成長していくべきかを、丁寧に指導している講座です。

講座内容 5つのステップ

  1. 「コミュニケーションの基本」
  2. 「しっかりと聴く」
  3. 「思いを伝える」
  4. 「わかりやすく説明する」
  5. 「人を動かす」

という5段階に分かれる講座。それぞれにテキストがあり、副教材が付く月もあります。1か月に1ステップが目標とされています。

ばんそうこう
ばんそうこう
シチュエーションがイラストになっているので、見るだけで理解できるのがいいよ。あーっ、そうそう、という場面ばかりです。

おすすめ理由1 ポイントチェックDVD

言葉にならない非言語記号の使い方が、ポイントチェックDVDでチェックできます。実際の様子を映像で確認しながら、相手の表情やしぐさから気持ちを汲み取ります。相手をよく見ることが大切だと思わせてくれるDVDです。

おすすめ理由2 コミュニケーション手帳

コミュニケーション手帳を自分で手書きすることで、その日に自分がやってみたコミュニケーションスキルをもう一度復習することができます。振り返りをすることで、上達していくステップを確実に上ることができます。

おすすめ理由3 高度なコミュニケーションスキルを学べる

最終の「人を動かす」では

説得・交渉のスキルや、人間関係のトラブルに対応する方法、人を育てるスキルなど、より高度なコミュニケーション・スキルを身につけます。

という、中堅社員に必要なコミュニケーションスキルまで学ぶことができます。今新入社員の方なら、この先の目標になる。今中堅どころなら今までのコミュニケーションを振り返りつつ、現状打破につながる講座なのです。

ばんそうこう
ばんそうこう
ステップアップしていく講座なので、予習、復習、実践といろんな使い方ができるよ。