就活

就活で短所を聞かれたら?言い換えることも大切。

就活での短所の言い換え

短所は誰にでもあるもの。自分に不利な内容を自分から話す、ということは普段の会話にはほとんどありません。

あえて面接官が短所を聞くのはなぜでしょうか?

就活で短所を聞かれてもあわてない

短所を聞かれると誰でもイヤな気持ちになります。しかしこんな質問にも面接官の意図があります。

娘
最初はうまく答えられなかったけど、面接官の意図が分かれば慌てないですんだよ

面接官は短所を質問し、何を判断するか

面接官は短所を質問して

  • 短所に対して治していこうとする誠実さがあるか
  • どういう方法でカバーしているのか

を見ているのだと思います。これは仕事のミスが発生した時の対処に似ていて

  • ミス対策のための準備ができているか
  • 防げなかったとき、リカバーするという意識はあるのか

などが知りたい情報。仕事に関する準備と修正能力があるかが透けて見える質問になります。

ばんそうこ
ばんそうこ
ミスした時に対処しようとする意識があるかどうかを見ているんだね。

面接官の心に残るには

仕事では「報告」「連絡」「相談」という処理の仕方があります。まだ経験不足である新入社員は未熟な面が多いので、まずは報告、連絡相談など自分の判断だけに頼らない意識がある人を採用したいと思います。

実際、現場でお仕事する主人が言うには

主人
主人
連絡と相談はミスを最小限にとどめるために、最低限身に付けておいて欲しい常識。上司はフィードバックするので部下からの事後報告も必須だよ。
ばんそうこ
ばんそうこ
仕事を任せても大丈夫かを見てるんだね。判断ができないうちは、確認しながら仕事をする意識があるかが大切。

魅力的な人になろう

言われたことを正確にこなす、間違いは繰り返さない。そうやって人とつながっていくことが仕事です。ビジネスでのコミュニケーション能力って、勘違いを少なくするためのスキルだと思っていて

「何をどうするのか」
「これで間違いないのか」

を共通理解するために身に付けておくべき能力だと思っています。それが「あの人に言えばスムーズ」という魅力的な人物に成長させてくれる。

学生のうちから少しでもコミュニケーション能力をあげておくと、対人間の思いをスムーズにつなげることが可能です。

人間、短所だらけ(どんなエライ人でも)

偉そうに見える面接官も30年くらい前は就活生です。その間に培った力で世の中を渡ってきた人物ですが、私生活ではミスはするし怒るし。何度言ってもわからない人だったりします。

主人
主人
それ、誰の事?
ばんそうこ
ばんそうこ
ご自分でお考えください。

しかしお仕事の場面では自分のミスしやすいところを知っていて、事前に手を打つ習慣がついている人たちです。他人の甘い行動に目を光らせているプロ。上司に指摘されないよう準備することで、新入社員も人間的に成長できることも多いのではないかなと思ってます。

基本のコミュニケーション能力を学んでいます。

コミュニケーション能力を学ぶと公私ともスムーズになります。親子問題や夫婦のすれ違いなども、伝え方を学ぶことでスムーズな連携が取れることも多いんです。相手を変えずに自分のコミュニケーション方法を変えることを学ぶのは有益です。

 

ユーキャンコミュニケーションスキルアップ講座

ユーキャンのコミュニケーションスキルアップ講座は、新入社員の慣れない接遇基本から、最終的には「人を動かす」までの成長を促す講座です。

ばんそうこう
ばんそうこう
新入社員がどのように成長していくべきかを、丁寧に指導している講座です。

講座内容 5つのステップ

  1. 「コミュニケーションの基本」
  2. 「しっかりと聴く」
  3. 「思いを伝える」
  4. 「わかりやすく説明する」
  5. 「人を動かす」

という5段階に分かれる講座。それぞれにテキストがあり、副教材が付く月もあります。1か月に1ステップが目標とされています。

ばんそうこう
ばんそうこう
シチュエーションがイラストになっているので、見るだけで理解できるのがいいよ。あーっ、そうそう、という場面ばかりです。

おすすめ理由1 ポイントチェックDVD

言葉にならない非言語記号の使い方が、ポイントチェックDVDでチェックできます。実際の様子を映像で確認しながら、相手の表情やしぐさから気持ちを汲み取ります。相手をよく見ることが大切だと思わせてくれるDVDです。

おすすめ理由2 コミュニケーション手帳

コミュニケーション手帳を自分で手書きすることで、その日に自分がやってみたコミュニケーションスキルをもう一度復習することができます。振り返りをすることで、上達していくステップを確実に上ることができます。

おすすめ理由3 高度なコミュニケーションスキルを学べる

最終の「人を動かす」では

説得・交渉のスキルや、人間関係のトラブルに対応する方法、人を育てるスキルなど、より高度なコミュニケーション・スキルを身につけます。

という、中堅社員に必要なコミュニケーションスキルまで学ぶことができます。今新入社員の方なら、この先の目標になる。今中堅どころなら今までのコミュニケーションを振り返りつつ、現状打破につながる講座なのです。

ばんそうこう
ばんそうこう
ステップアップしていく講座なので、予習、復習、実践といろんな使い方ができるよ。